こまこま。

おらの日記。寒暖の差が激しいので閲覧注意です。

職場体験二日目 プチレポート

二日目は、朝から三丁目の91歳のおばあちゃんとお話しする事から始まりました。

そのあと、昨日もお話しさせていただいたおばあちゃん達の元で算数の答を丸付けしました。途中で私が「そこ記号ミスですよ、+です。」とか言うと、お爺ちゃんが「ちょっと口ださんでくれねぇかや。あとで言うてくれ」とww

すみません。そのあとも何度かやっちゃいました。

 

そのあと皆さんと中央の広場で千羽鶴を作りました。私達は、はじめは織っていたのですが、あとから、おばあちゃんが糸を通した鶴の方向を揃えたりしてできた数が800羽!!

すげぇなーって思いました。

そのあと長めの休憩タイムを挟み、お昼からは前半、」利用者様達のシーツを変えてました。

おかげさまでこの二日でシーツ替えの腕が上がりました(笑)

 

そのあとしばしお話ししましてですね。そこで登場したのが100歳のおばあちゃんでした!お元気で、杖は付いていましたが、歩いてました!凄いなぁって思いました。

ここに来てから凄いとしか言ってない気がします(笑)

 

そのあとは、ボランティアの方々と長期滞在者様達のお部屋のシーツを変えにいきました。

そのあとは、感想発表的な感じで、課長さんに一連の話で思った事を発表させていただきました。

そのあとで、普段、お爺ちゃんおばあちゃん達が食べてるおやつを特別に頂いてきました。一つは水ゼリーベリー系のフルーツの味がしておいしかったです。

二つ目は高タンパクプリンって奴です。こちらの味は正直微妙でしたw

強いていえばバナナの味がした事くらいですかね(笑)でも味はほぼ無いに等しかったですw滑らかでしたww

 

あと、園長さんからありがたいお話を聞きました。やはり挨拶が大切だそうです。何処でもそうですがね。

挨拶を返してもらえないと、ちょっと嫌な気持ちになったりしますよね。私はそうです。でも、福祉の世界では、挨拶を返せない=何か原因があるはず という風に考えてゆくそうです。

やはり、年を取っていくに連れて、耳が遠くなったり、生まれつき目が見えないとか、そう言う原因を見つけられた時に、別の方法で挨拶する手段が見つけられますよね。

つまりはそう言う事なんです。

耳が多いなら近くではっきり発音すればいい。そう言う事なのです。

 

凄く楽しかったです。

 

将来自分も、そう言う人に役に立つ仕事がしたいなと、改めて思いました。

そういや帰りに便箋買って来ました。無地なのですがww

フォトフレームかってこえばよかったと、今更ながら後悔してますw

とりあえず明日こそは頑張る。ステッカー

ほいでは

<script type="text/javascript" src="http://ext.nicovideo.jp/thumb_watch/sm11328205"></script><noscript><a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm11328205">【ニコニコ動画】charActer / 初音ミク巡音ルカ fullver.</a></noscript>