こまこま。

おらの日記。寒暖の差が激しいので閲覧注意です。

学校でね、昔懐かしいクラスメイトの娘に背後から声かけられて、びっくりして、玄関飛び出して自転車のロック解除して急いで逃げ帰ってきちゃった。

振り向いて返事すればよかったのに、怖くて怖くて・・・

声だけで分かったの、あの子だって。だって仲良くしてもらってたんだもん。

何で履いて帰る靴間違えちゃったんだろう、間違えなければ見つからずに帰れたのかもしれないのにな・・・。

こんな複雑な思いにならなくて済んだのに。

怖くて怖くて・・

ごめんなさい。

こんな自分を見せたくなかっただけなんです。本当にごめんなさい。こんなのただの我が侭だ。分かってるんだ。

 

きっとこの事は師匠の耳にも入るよ、ごめんなさいしか言えないよ

 

本当に、いつから回りの目を気にするようになっちゃったんだろ。学校に行けなくて、負い目になって、生きてるのが申し訳なくって、周りの人の目が意識してないだろうに、怖いんだ。

これって立派な人間不信って奴だよね。

本当に、いつからか、友達からもらうメールもただの機械的な動作で、どこか自分のいない所では陰口言ってるんだって思うようになっちゃって。

もうだめだ。

 

本当に、ちゃんとクラスに戻りたいよ・・